Papilio dehaanii(パピリオ デハーニー)烏揚羽 Common Peacock
IMG_1790 
【特徴】
表翅は黒に青や緑,裏翅は赤い半月帯と黄色い帯が並ぶ大型の蝶。
【分布】
北海道から鹿児島県のトカラ列島まで分布するが,種子島と屋久島には産しない。東京都八丈島,三宅島産は亜種名:hachijonisとされ緑色が鮮やかで,トカラ列島産には亜種名:tokaraensisが付けられ,前翅の帯が明るく鮮やかになる。
【食草】
コクサギ,サンショウ,キハダなど
【生態】
寒冷地では年に2化,それ以外では年3化する。越冬態は蛹。
【近似種との区別点】
ミヤマカラスアゲハと似るが,前翅表面と前翅裏面の黄白帯が上に向かい広がることから区別できる。オキナワカラスアゲハ,ヤエヤマカラスアゲハとは,生育分布が異なる点で区別できる。

【雌雄の違い】
雄には前翅に性標がある。
【特記事項】